私の成分

今の私はこうやって出来あがったとさ。

神戸在住になった訳。7

一度、両親と 新幹線で実家へ帰り、荷物をまとめて再び 神戸へ。

 

まずは、先生のお宅で寝泊りさせてもらった。
本当はジローさんとすぐ暮らす方がいいと思ったが、先生は昔ながらの人で、美容師の勉強に来てるんだからそこはちゃんとしろと。
(余談だが、ずーっと同棲はあかん、出来ちゃった婚は恥ずかしいと、お客様に公言する人だった。その度わたしは責められてるようで肩身が狭かった。自分の息子が同棲したり、離婚したり子連れ再婚したり色々したから言わなくなったが。時代は変わるもんだ)

3DKのマンションに先生夫婦、息子さん達三人、そして私とギューギューの部屋。
申し訳なかったが、部屋を借りてもらうまでの辛抱だ。

 

部屋が決まった。
そこはワンルームで、窓を開けると阪神電車の線路が目の前の部屋だった。
(一度など、カーテンを開けたら電車が止まっていて寝起きを見られたことがある。あぁ恥ずかしい。45歳の今なら挨拶出来るだろう)

 

初めてのひとり暮らし。

高校を卒業してから美容学校、就職と経験したが、学校は寮だったし(3DKに8人!)、働き出してからは妹と一緒に二人暮らしだったから。
まぁ、結局ジローさんが来て泊まる訳だから、ひとり暮らしとは呼べないかもしれないな。

一年程そこで暮らしただろうか。今思えば、あまり落ち着かない部屋だった。

結局、同棲と変わらない行ったり来たりの生活なので、思いきって先生にジローさんと一緒に暮らしたいとお願いし、一緒に暮らす事になった。

あの狭い文化住宅で。

続*