読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の成分

今の私はこうやって出来あがったとさ。

散々な散財7

前回はシータヒーリングの話。

シータヒーリングの繋がりで、「キネシオロジー」というものを知った。
キネシオロジーは自分の身体が無意識に反応する(Oリングテストもそのひとつ)のを利用して、
(問題についての)質問に対するYESかNOかを、身体に聞きながら問題を解決していく、という感じだった、当時は。

当時はという言い方は、今はどうなのか知らないから。私がセッションを受けた方はこの方↓
[http://s.ameblo.jp/naturalumo/:title= ]
あの当時から美しかったですが、今は光り輝いますね。ウッ(野太い声)また凹みそうだ。

私はなんせ、こういう女同士の集まりは苦手だし、気を遣うのだ。皆さんご存知のように、女同士が一番怖い。そういう自分も女なのだから、勿論、鬼のような女の部分を持っている。ちゃんと自覚している。

キネシオロジーの理屈は一番腑に落ちた。自分の身体に聞くというところが納得がいくのだ。

心なんてあやふや。泡のように浮かんでは消えていく感情。
ただその「感情」を身体は記憶していく。積み重ねていく。そうやって「私」という人間を守ってくれている。無意識に、だ。

だが、キネシオロジーには足を突っ込まなかった。

多分、玉木さんがあまりに美しすぎたからだろう・・・(笑)


シータヒーリングとキネシオロジーの間に、「Ohカード」という、タロットやオラクルカードとは違う、カード自体に意味を持たないカードというものを知り、一日だけの講座を受けた。

それがいまだに持ち続けているカードである。

次回はスピリチュアル・・・なのかな?そういう講座で一番の散財をした話


*続