私の成分

今の私はこうやって出来あがったとさ。

散々な散財10

私がセミナーを受けたのはこの人。

宇宙の仕事デビュー専門学校【東京・大阪】

今はすっかり名前も変わってしまったし(本人の名前ではなく、その当時は【ビジョンセラピスト専門学校】だった)、詐欺で訴えたいけど出来ない、という人がたくさんいる模様。

まぁ、確かに詐欺のようだが、結局行く選択をしたのは自分だ(この考え方も善し悪しだが)。

手帳を読み返してみると、2010年2月12日に無料セッションを受けると書いてあった。

え?そんなに最近?もっと昔のように感じるが・・・それだけこの数年は怒涛のように色々起こったんだろう。


 【魔観】
とにかく自分を変えたかった私は、今まで知り合ったスピリチュアル系の人達のブログを流れ流れて、上記の人のブログへ辿り着いた。

始めは一時間の無料セッションから。この界隈では定番だ。
少し悩みを聞いて、気を引きつけておく。
そして、お金がかかるセッションへと導いていく。それがセオリー(そう習ったのだ)。


当時のままの名前で書くが、「ヒューマンデザイン」「パーソナルカラー」「キャラクター」という三つの占い?コンサルティング?なんて呼ぶものなんだろう?
それを組み合わせてカウンセリングに使うのがビジョンセラピストだった。「自分取り扱い説明書」=【レシピ】と呼んでいた。

上記の【魔観】とは、「俯瞰」するということだろうか?これは後で知ったが、NLPという心理学の療法のことを魔観と呼んでいたのだと思う。苫米地博士の講座も修了したとプロフィールに書いてあったので、そういうものも混ざっているんだろう。

なんせ、色々な手法を取り入れ、名前を変え(何故なら本来の団体や協会からクレームが来るからだ)、混ぜ合わせて作った教本なのだ。

  

【パーソナルカラー】

それはさておき、無料セッションの次はパーソナルカラーを受けた。パーソナルカラーだけなら15,000円だったから。自分に似合う色というものを知っておきたかったし、どんなことをするのか、カラー(生まれ持った肌色や目の色など)別の似合うメイクもしてくれるという。興味をそそられた。

結果、私は「春が混じった夏タイプ」。
メイクは・・・普段と変わらなかった。それが正解だと言われ、あまり納得はしなかったが、そんなものなのかと自分を宥めた。

パーソナルカラーは大きく春・夏・秋・冬と四つのタイプに分類される。彼女はそれに四魂と呼ばれるものを組み合わせて性格診断にも使っていた。詳しくは省くが、その段階で終わる訳もなく・・・次の予約もして帰った。

もっと自分がどういう人間なのか知りたかったからだ。

そしてどんどん深みに嵌っていった・・・
ここで引き返していたら、どうなっていただろうか?
覆水盆に返らず、だ。


*続