読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の成分

今の私はこうやって出来あがったとさ。

散々な散財13

【離脱】

もうダメだ・・・もうこんなこと止めよう。

そう決意したのは、東日本大震災が起こり、津波によって私の身近な人が亡くなり、懐かしい風景が消え去ったせいで、精神的にかなりショックを受け、落ち込んだ私は先生に個人セッションをお願いした。

その後、それでも中々消えない精神的ダメージから、「どうしたらいいでしょうか・・・」と送ったメールに、「〇〇(新しいセッションの名)を受けてとしか言えません」と返信が。
その言葉で、目が覚めた。
ハッキリと「やっぱりお金なんだな」とわかった。

それからフェイドアウト。自分のアメブロもやめ、先生や同期のブログを見るのもやめた。

言葉を上手く操れるって凄い事だ。人を救うこともできるし、騙して金を巻き上げることもできる。あとは使いこなす人間の質だ。
自分にその才覚があったらなぁと思う。

実は私は、先生のようなタイプには距離を感じる。つまり苦手なタイプだ。だから、いつも近づきにくかった。それまで
「ゴージャス大好き」って感じの人だったから(つけまつ毛凄かったし)、それまで勉強してきた内容の中でも、お互いあまり親和するタイプではなかったし(笑)

私が先生に感じた壁(違和感)は、私が苦手意識で作ってたものかもしれないけど、「合わないものは合わない」。それでいいのだ。好かれようなんて考えるから、逆らえなくなっていたのだ。


それでも、その仕事の為にアメブロを始めて良かった事は、プロフィールに写真を載せたことで、見初めてくれた方がいて、その人のお陰で、自分嫌い病から抜け出すことができたのだ。

見初めてくれた方のブログ↓

180万の借金は、とらの子を解約して払った。それでも少し残ったが、それも今はない。
もともと散財はするが、貯金も出来る人間だったのだ。
子供を産んでホルモンバランスが乱れ、少しばかり精神的に参ってしまい、貯金を使い果たし、さらにマイナスまで作ってしまった。

だが、貯めることが出来ていた過去の自分のお陰で、なんとかなったのだな。そうか、昔の自分に救われたのか、なるほど。書きながら気がついた(笑)

私は何がしたかったのか?どうなりたかったのか?・・・訳のわからない焦燥感を消したかった。
「私と同じように悩んでる人が、少しでも楽になるようにお手伝いがしたい」
笑ってしまう。
私は誰かの役に立ちたかったのか?それともただの自己満足か?誰かに必要とされたかったのか?私を必要としている人はいつも傍にいたのに。勿論、主人と息子だ。それは見ないふりをしていた。一番身近な人を幸せに出来ずに、なんの満足か。

【小さい約束】

私のように、「こんな自分が嫌い」「こんな駄目な自分をなんとかしたい」と思っている方へ。

内がダメだからと外へ逃げても、何も変わらない。誰かがあなたを変えてくれる訳ではない。助けてくれる誰かはいる、確かに。
でもその人に依存してはいけない。相手にこちらの理想を押し付ければ、必ず裏切られたと思う日が来る。裏切られたと感じれば相手に恨みを持つ。恨みは自分を傷つける。

自分を変える為に大金を使うくらいなら、毎日ひとつだけでいい、「小さい約束」を自分と交わすのだ。自分を労る為の約束でいい。「お風呂にゆっくり浸かろう」「美顔パックをしよう」「ここだけ片付けよう」「この本を30ページ読もう」先ずはそういうのからでいい。
自分との「小さい約束」を守っていくと、徐々に自信がつく。そうすると、自分の不安、不満にばかり目がいってたのが、周囲の人(特に家族)に目がいくようになる。視界が広がると、いかに自分が馬鹿で情けなくて、でも愛すべき存在だったんだと感じれるようになる。偉そうだけれど「経験者は語る」だから試しにでいい、やってみて欲しい。
もちろん感情には波はあって、落ち込んで何もしたくない日もある(生理前とか)。そんな時は「今日は何もしない、ゴロゴロしよう」と決める。少なくとも焦りは消えて、楽になる。
これはビジョンセラピストの勉強をした中で教わったことだから、おお、少なからず役に立っているじゃないか(笑)


f:id:joni-tan:20150620044838j:image
酒は止めれていないが(笑)


性格は変えられない。変えられるのは行動だけ。


長々と続いた散財話。お付き合い下さりありがとうございました。

*了