私の成分

今の私はこうやって出来あがったとさ。

かわいくなりたい②

「男の子だったら良かったのに」という言葉は、意外といつまでも引きずるものだ。
「女らしくない」って意味だと思い込む。

思い起こせば、小1まではスカートも穿いていた。スカートめくりなんてのもされていたな。

スカートを穿かなくなったのは、小2の時、髪をめっちゃ短く切ったからだった。
小学校低学年なんて、第2次性徴期前。男子も女子も分からないからこそ、男子は髪は短く青っぽい服、女の子は髪は長服はピンク系を選ぶんだと思う。
そっか、なるほど。書いていて腑に落ちた。自分に男である、女であることを刷り込む為のものだったのか。

しかし、ピンクや赤は似合わないと、早目に気づいてしまったらどうなるんだろう?(いや、似合うというか、ピンクより青が好きって事実か)

好きな色を着ているだけで、周りが責める。「男の子の色なのに〜」ますます、自分は男の子だったら良かったのにと思い込むよね。

そんな子どもだったなぁ。



f:id:sorominoko:20170202150427j:plain